大人の女性と子供

定番から流行まで揃う│子供服の購入は通販サイトを利用する

サイズの誤差に注意

女児

子供靴下のサイズは、誤差がないように選ぶことが大事です。子どもの成長は早く、足の大きさも大きくなります。最初から大きくなることを想定して子供靴下を購入する方もいますが、それでは機能性が低下してしまいます。大きい子供靴下では、歩行の妨げになってしまい、子どもが転倒してしまう恐れもあります。可能であれば購入の際に、試着を行ない履き心地を確認しておきましょう。

子どもの足は、肉付きが異なるため同じサイズでも、大きい場合や小さい場合もあります。足の甲をはかり、フィット感を確認して子供靴下は選びましょう。子どもは汗をよくかくので、少し多めに購入しておいても良いでしょう。その方が、頻繁に替えることになっても困りません。最近では可愛いデザインの商品も多く、選ぶ時に迷ってしまいますが色違いや柄違いで購入すれば、洋服とのコーディネートも楽しめます。つま先に余裕があるデザインの商品を選ぶと、子どもの柔軟な行動にも対応できるでしょう。足裏に滑り止め加工が施されている商品も見かけます。活発な子どもであれば、そのような商品を履かせても良いでしょう。ゴムの締め付けがきつくならないように、一度履かせて様子をみましょう。ゆるい場合やキツイ場合は、サイズを偏向して足のサイズに合った商品を履かせるようにしましょう。洗浄する時は、通常の衣類と一緒に洗浄しても良いのですが、汚れが酷い場合は手洗いするか、一度浸け置きしてから洗浄するようにしましょう。